ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
最新情報
 

4月法律教室 お墓をめぐる様々なトラブル事例

2018年04月02日更新

4月法律教室のご案内の前に、前回2月法律教室のおさらいから。

2月法律教室は、多重債務・破産『人生の再出発』でした。

ニュースで報じられていた、振袖業者の破産などを例に、大変わかりやすくお話しいただきました。

受講生の方からも

「よかった!振袖企業の倒産の話はタイムリーでした」

「弁護士活動の実情にも少し触れたお話でよかった」

「タイトルだけでは興味が薄いテーマであっても、担当弁護士の話術に引き込まれることが多い」

など、大変高評価をいただきました。

担当の黒澤先生、ありがとうございました。

次回法律教室は、4月7日土曜日午後1時30分から。

お墓『お墓をめぐる様々なトラブル事例』です。

担当の廣部俊介先生に、みどころを伺いました。

「最近,終活がブームになっており,お墓に関する世間の関心も非常に高くなっています。

今回の教室では,お墓をめぐって実際に裁判となったトラブル事例を大きく4つとりあげます。

取り上げる事例は,
①お寺に墓石の設置を拒否された,
②墓じまいの際にお寺から高額な請求をされた,
③「お墓は自分が守りたい」という兄弟間のトラブル,
④親のお墓の費用は相続人でどう負担するのか,

の主に4つです。ご期待下さい。」

今回も、楽しみですね。

新年度も、当教室では、さまざまなテーマをわかりやすくお伝えしていく所存です。

詳しくは「市民法律教室」のページをクリックしてみてください。