ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
最新情報
 

2月10日法律教室「多重債務・破産」を開催します!

2018年01月29日更新

1月13日、本年最初の法律教室「高齢者の財産管理」が開催されました。

受講された方の声を一部ご紹介します。

「身近なテーマで、大変参考になった」

「振り込め詐欺、消費者被害等の説明は、具体的でわかりやすかった」

なお、
「成年後見人の話長すぎ。誰もが成年後見人になるわけではない」という声も頂戴しましたが、実は、成年後見の割合は、年々増加しています。もっと成年後見制度を身近に感じてもらえるよう、弁護士の側も努力をしていく必要があると感じました。

講師の中野先生、大変お疲れ様でした。

さて、本年度最後の法律教室が、2月10日開催されます。

テーマは、「多重債務・破産」で、講師は黒澤洋介弁護士です。

講師の先生に見どころを伺いました。

「最近、ニュースや新聞で取り上げられることが増えてきた企業の倒産(破産)。社会的問題になっている事案もあります。そこで、今回は、『破産』テーマに取り上げます。会社や個人の破産・免責の制度について、事例を交えながら、お話しさせていただきたく思います。」

先日のニュースでも、呉服関連企業の破産が大きく報じられたところです。

破産に関する法律がどうなっているのか、お送りする今回の法律教室、ニュースを正確に理解するため、今回も、見逃せませんよ!

法律教室の受講方法は、「市民法律教室」のページをクリックしてみてください。