ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
最新情報
 

5月法律教室「言いふらしてやる!はちょっと待って」

2017年05月08日更新

新年度第一回法律教室が 4月8日(土)行われました。

テーマは広告表示規制という、実は皆様の生活に密着しているのですが、少々なじみが薄いテーマでしたが、約40名の方に受講していただきました。

アンケートのご意見にもあったように、皆様が日常何気なく目にしている広告は、消費者を守るために、さまざまな規制を受けています。

そのことを詳しく、わかりやすく、お話ししていただき、皆様に大変好評でした。

講義いただいた、高橋先生、ありがとうございました。


次回法律教室は5月13日(土)名誉棄損・プライバシー「言いふらしてやる!はちょっと待って」。

講師は、小幡孝之弁護士です。

講師の先生に見どころを伺いました。

「最近,何かと話題になる週刊誌報道や情報漏えい。 
 高度情報化社会において,あらゆる情報が氾濫しています。
 インターネット,携帯電話の普及,検索事業者による情報提供などにより,情報の世界的な拡散,永続的な固定化が顕著となりました。
 
 これに伴い,名誉毀損やプライバシー侵害の情報もまた,瞬く間に拡散してしまうことがあります。
 そこで改めて,何が名誉毀損やプライバシー侵害となるのかについて,横断的に理解を深めることで,情報の取扱い方をご理解いただければと思います。」


今回も、見逃せません!

市民法律教室の受講方法など、詳しいことは、「市民法律教室」のタブをクリックしてください。

(埼玉弁護士会越谷支部 弁護士 河内 智子)