ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
最新情報
 

10月10日法律教室 近隣問題「お隣の木の枝が伸びてきたら...?」

2015年10月03日更新

9月12日法律教室 憲法と国連憲章「自衛権の歴史と将来」を開催しました。講師は山越 悟弁護士でした。

当日は、安保法成立前審議中の時期だったこともあり、54名もの市民の方にご出席いただきました。市民の皆様の関心の高さがわかりますね。

アンケートに寄せられた、市民の方の声を一部ご紹介します。

「今、日本がどの方向にいくか大事な時。抑止力との関係で判断ができにくかったが、本日講義いただき本当にありがとうございました」

「憲法9条と国連憲章を読んでみたいと思いました」

法律自体が憲法違反であることは疑いないところですが、そもそも憲法を改正して、集団的自衛権を認める必要があるのか?抑止力との関係は?というと、大変難しい問題で、判断に迷われる方も多いのではないでしょうか。

その問題を考える、題材を提供してくださった、すばらしい講義だったと思います。

山越先生、ありがとうございました。


次回法律教室は、10月10日(土)行われます。

テーマは、アンケートでもご要望の多い、「近隣問題」

講師は、当教室の人気イクメン講師、斉藤耕平弁護士です。

では、講師による見どころ紹介♪

「いわゆる「ご近所トラブル」は、今も昔も、頭を悩ませる問題のひとつです。
 それはご相談を受ける弁護士も同じです。
 法律問題と割り切って処理できないいろいろな要素があるからです。
 時代が変わり、社会が変わり、人の生活が変われば、そこで生じる「ご近所トラブル」もその意味が変わり、内容が変わり、対応策も変わります。

 今回は、具体的な事案をもとに、近隣関係に関する基本的なルールと解決策を、みなさんと考えてみたいと思います。」

次回もご期待ください!

なお、法律教室の受講方法など詳しいことについては、「法律教室」のページをご覧ください。

(埼玉弁護士会越谷支部 弁護士 河内 智子)