ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
最新情報
 

法律教室6月の結果と7月のみどころ

2013年07月01日更新

6月8日、本年度第3回法律教室が行われました。

講師は法律教室初登場の小木弁護士。
「賢い消費者になるために」として、消費者問題をテーマにお送りしました。

当日は67名の方にご参加いただきました。
回は、特に「今日来られなかった、知り合いにも、是非レジュメを渡したい」いう方が多く、80部用意したレジュメが足りなくなるという、主催者としては嬉しい悲鳴でした。
の問題に対する関心の高いことがわかりました。

受講生の皆様のアンケートの一部をご紹介します。

・心理テストが楽しかった。
消費者被害に合いやすいかどうかの心理テストで、会場は大いに盛り上がりました。
IMG_4268 (800x600).jpg
・「一円たりとも支払わない」ことの意味の大切さを知りました。
この種の事件では、弁護士が介入しても、残念ながら、払ってしまったものを取り戻すのは、とても難しいです。
小木弁護士が言うとおり、「一円たりとも支払わない」ことが重要なのです。

その他も、すばらしい講義だった、という意見が沢山ありました。
確かに、初登場とは思えない、すばらしい講義でした。

講師の小木先生、お疲れ様でした!!!


次回は7月13日(土)午後1時30分から、高齢者の財産管理をテーマにお送りします。

講師は、初登場の西島 一隼(にしじま かずとし)弁護士です。

講師の先生に、みどころを伺いました。

「超高齢化社会を迎えた日本。安心して老後を迎えるためにはどのような備えをしたらいいのでしょうか?後見制度や遺言を中心に必要な法的備えについてご解説いたします。」

乞うご期待ください。

なお、受講の申込については、「市民法律教室」のページをごらんください。